お知らせ

INFORMATION
2020.02.01

金融機関の従来の融資姿勢が変わります。

金融機関は従来、金融検査マニュアルに基づき、①担保や保証を必要以上に重視 ②事業の将来性よりも健全性を重視 ③企業の資産査定(格付けなど)に注力していましたが、金融検査マニュアルの廃止によって、これからは、①企業の事業内容を評価 ②将来の見通し・経営計画を評価 ③非財務情報・営業力・販売力などを評価に代わります。これからは、経営者の想い、事業計画、正確な月次決算などが重視されることとなります。